メディカル・ウォーキングのすすめ

メディカル・ウォーキングのすすめ

-- メディカル・ウォーキングのすすめ --



今回はウォーキングのおはなしです。


健康維持のために早朝や夕方のウォーキングを日課にすると、何もしない人に比べて健康度がグッとアップします。


肥満改善、糖尿病対策、高血圧の改善、認知機能の改善、アンチエイジングなどウォーキングの効用は計り知れず、高齢になればなるほどその効果は顕著になってきます。


そのように健康にとても良いウォーキングですが、ただウォーキングするのと医学的な根拠に裏付けられた方法でウォーキングを行うのとではおのずと結果は変わってきます。


いつまでも若々しく!健康でいられるために!


より質の高いウォーキング法を身につけましょう


  


送料無料【プラスコンフォート ニーサポートシューズ レディース L 014 ベージュ】ヒザに優し...


  


===================

01 メディカル・ウォーキングとは

02 人生ラスト10年問題

03 メディカル・ウォーキング スタイルその1(歩くスピードが寿命に関係する!?)

04 メディカル・ウォーキング スタイルその2.3 スタイリッシュ&ハッピー・ウォーキング

05 GBM(国民総筋肉量)プロジェクト

===================


[放送日] 2014年  4月 28日 - 2014年 5月 2日

[ 講師 ] 秋山 和宏(あきやま かずひろ)先生

東葛クリニック病院副院長

メディカル・ウォーキングのすすめ関連エントリー

01 メディカルウォーキングとは
足腰は健康の要です。足腰の運動は、やはりウォーキング!そのウォーキングをメディカル(医学)の観点からどのように取り組んだら良いのか?メディカル的な歩き方とは
02 人生ラスト10年問題
平均寿命は見せかけの人生で、ホントは健康寿命を伸ばすことこそより良い人生の実現につながります。健康寿命を伸ばす方法には人生の3つの節目を避ける事が必要で、その答えこそがウォーキングにあります。
03 メディカル・ウォーキング スタイル その1 エビデンス・ベースド・メディスン
歩くスピードで寿命が決まる!?「1日1万歩」歩かなくても病気のリスクを下げる方法がある!科学的知見(エビデンス)からウォーキングの秘密を解剖します。
04 メディカル・ウォーキング スタイル その2.3 スタイリッシュ&ハッピー・ウォーキング
ウォーキングを続けるには、できるだけ良いシューズとスタイリッシュなウエアを用意しましょう。そこにウォーキングを続けるコツが隠されています!
05 メディカル・ウォーキング GBM(国民総筋肉量)プロジェクト
高齢者ほどよく運動して筋肉をよく使わなければなりません。なぜなら高齢になるほど筋肉の価値、値段が上がってきて、実に100グラム25万円という試算もされるほど・・・